トップページ  北の錦ページ  七番蔵ページ  錦水庵ページ   


小林酒造へのご案内
記念館・酒蔵マップ
蔵見学予約
アクセスマップ
酒蔵まつり
北の錦ショップ
最新イベント情報
最新のホットな話題
きたのにしきナウ日報
造り酒屋をもっと知る会
酒粕の販売について
問い合わせ


2017年
くりやま老舗まつり開催!


 
昨年のくりやま老舗まつりの模様です

随時更新の くりやま老舗まつり 情報です。

くりやま老舗まつりは
『第29回 北の錦酒蔵開放』と
『第19回 谷田製菓 きびだんごまつり』の総称です。


開催日は以下の予定です。  
29年4月8日(土)10:00〜16:00まで入場可能
29年4月9日(日)10:00〜15:00まで入場可能


場所 夕張郡栗山町錦3丁目周辺(JR栗山駅から徒歩10分)
入場料 すべて無料

酒蔵まつりへは、公共の交通機関をご利用下さい。
駐車場が、かなり使えません。札幌の方は高速バスがオススメ!

町内駐車場から巡回バスは、栗山駅まで運行します。
栗山駅から老舗まつり会場までは、徒歩10分です。
谷田製菓さんまでは、徒歩6分程です。



第29回 北の錦 酒蔵開放 イベント予定

* 国の登録有形文化財 北の錦酒蔵群の一般開放
年に1度きりの酒蔵一般開放。昨年は2日間で2万5千人を動員しました。
杜氏と頭(かしら)が酒蔵の中で説明するコーナーもございます。

* 国の登録有形文化財 北の錦酒蔵群の一般開放

年に1度きりの明治時代の建造物 酒蔵一般開放です。

個人のお客様が普段、入ることのできない酒蔵を開放いたします。

* 酒蔵まつり内 飲食屋台

(北海道各方面から鮮度の良い海の幸、山の幸を直送します。)

 ・厚岸から焼き牡蠣、アサリ汁。

・船泊漁港からの焼ウニ、カニ汁、焼きホッケなど海鮮焼き。

・愛別町から名物、ジャンボきのこ汁。

・奥尻島から、焼きホヤを中心に島の海鮮名物。

・北広島エーデルワイスファームこだわりのハム、ベーコン

・酒蔵まつり定番の酒粕ラーメン&酒粕ジンギスカン

・ご当地、グルメの“くりやまコロッケ”とチョリソーなど敷地内に屋台がズラリ並びます。

・多目的『なつかしホール』でも、地元の野菜、銘菓、物産コーナーなどが多数出店します。

* 北の錦試飲会

・今年も、おまつり名物『うすにごり酒』をはじめ、4種類の限定大吟醸や限定の新酒しぼりたてなど、この日だけの特別試飲を実施。

 杜氏の甘酒コーナー

香り抜群!杜氏のお手製『大吟醸粕の甘酒』を限定数量で有料販売!

蔵元究極の甘酒が楽しめます。

* 北の錦販売コーナー

*『酒蔵まつり限定酒4種類』『幻の生大吟醸あらばしり』など、この日だけしか購入できない、特別酒が目白押しのお酒をお求めいただけます。

* 『なつかし広場』〜郷土芸能の共演〜

*1000人収容の『なつかし広場』の酒蔵祭りは地元のよさこいチームが揃って共演、恒例『角田獅子舞』、栗沢の『幌向太鼓』地元よさこいチームなどが続々エントリー中。


当日の限定酒は両日、午前10時から販売します

 2017酒蔵開放 超限定品

 今年も、この2日間限りの限定品が登場します。
 現在、決定している限定品から随時更新していきます。
 去年は午前中で限定品が半分以上売り切れました。今年も、若干増やします。
 お取り置きはできません。本当にごめんなさい。

また、お隣の【日本一のきびだんご】谷田製菓さんでは

【第19回きびだんごまつり】を開催。

きびだんごの製造工程の見学、試食が楽しめる一日です。

第19回谷田製菓『きびだんごまつり』

1 谷田製菓工場の一般開放(手作りのきびだんご作りを自由に見学できる貴重な体験です)

2 『谷田のきびだんご』の試食

3 栗山の物産販売

同時開催 

*谷田製菓の隣では、夕張市、栗山町、由仁町、長沼町、南幌町の食の祭典『ふるさと田舎まつり』を開催。各市町村の飲食屋台がたち並びます。

*【天然温泉くりやま】では、期間中 名物『酒風呂』を実施します。

*【まちの駅 栗夢プラザ】では『本格手打ちそばまつり』を開催します。

問い合わせ先 
0123−72−1001 小林酒造株式会社

0123−72−1234 谷田製菓株式会社

その他 栗山町では、さまざまなお祭りが動じ開催されます。

*ふるさと田舎まつり

ふるさと田舎まつり一市四町(夕張市、栗山町、由仁町、長沼町、南幌町)の飲食店ブースが多数立ち並びます。近隣市町村による観光物産フェスティバルです!南空知の魅力を目一杯ご満喫ください!

*まちの駅 栗夢プラザでは『本格手打ちそばまつり』

・手打ち蕎麦と北の錦を楽しめます。

*天然温泉くりやま(ホテルパラダイスヒルズ)の酒風呂

・2017年リニューアルした宿泊施設、天然温泉くりやまでは、搾ったばかりの酒粕を使用した『酒風呂』を実施します。



2017くりやま老舗まつりへお越しの際は・・・

交通機関

 老舗まつり、駐車場が大変不足しています。お出かけは公共の交通機関をご利用ください。札幌からの中央バス。

 なつかし広場 イベント タイムスケージュール

場所 小林酒造 なつかし広場
(イベントはまだ未定です。時間は変更になる場合がございます。)


宿泊施設

 ご宿泊は天然温泉くりやまをご利用ください。

 老舗まつり期間は酒風呂をやっています。

*記念館ポイントカードに記入された、お客様情報を利用させていただき、酒蔵まつりのお知らせ、商品情報をお届けする場合がございます。その他の目的でお客様情報を使用する事は一切ございませんのでご了承ください。


▲よさこいチームOH!夢乱咲
 



 

▲毎年箱で買っていかれる方、
本当に感謝です。

        『なつ子の酒』


      〜米作りは酒造り〜

なつ子『じっちゃん・・・私・・・このお米で日本一の純米酒を造りたいの。だからお願い!私に一から酒造りを教えて!お米作りだって何だってやるわ。もう決めたの。』(懇願するなつ子)

じっちゃん『・・・お前の気持ちはよう分かった。但し・・・酒造りはそんな甘くはないぞ。最高の純米をどうしてもやるというなら、相当な時間が必要じゃ・・・。覚悟はできとるんだろな、なつ子・・・。』

なつ子『じっちゃん・・・。分かってくれてありがとう。・・・どんなに時間がかかっても、幻の酒米を復活させて最高の純米酒を造るわ。絶対・・・負けない・・・。』(泣きじゃくる、なつ子)

じっちゃん『よし、今は亡き専務が残したこの一握りの籾から最高の酒を醸して仏壇にお供えして差し上げるんじゃ。』(線香に火をつける杜氏)

なつ子『天国のお兄ちゃん。私絶対、負けないからね。さぁ、そうと決まったら明日から田植えね、じっちゃん。今夜は早く寝なくちゃ!』

(急に血相を変えて怒鳴るじっちゃん)

じっちゃん『なっ、何言っとるか馬鹿者のなつ子!酒造りの前に米作り、米作りの前に土作りじゃ。有機の立派な土作りには最低15年、この籾を田んぼ一面に増やすに8年、農業法人の取得に3年、蔵人の働きから初めて、釜屋8年、酒母7年、麹屋10年、かしら役で12年・・・お前が今、22歳じゃから最高の純米酒を初めて口にできるのは上手くいって85歳という事じゃ。おちおち寝ている暇などないぞ!』

なつ子
『・・・じっちゃん?・・・やっぱり私・・・ギブかも・・・。』

(・・・どうした、なつ子!最初のガッツを忘れたのか?この意気地なし!なつ子に最初の試練が襲いかかる。)